今回は地元の小学生が社会科見学で工場を訪れた時の様子をご紹介致します。


○「砂糖ができるまで」というビデオを見ます。

 工場内で砂糖を作る過程は見ることが出来ません。
 (パイプなどで密閉されているため)
 衛生面や安全面も考慮し、解りやすいビデオで砂糖が出来るイメージを紹介します。
 子供達は「わー」や「すげー」など言いながら真剣に見入っています。



○サトウキビ畑の前で説明と観察を行っている様子

 工場内の小さなサトウキビ畑で栽培しているサトウキビを見学します。
 身丈を超えるサトウキビを始めて見たという子供達が多いようです。



○質問の時間

 原料糖を荷下ろしする専用船着き場や原料糖を保管しておく倉庫、できあがった製品を保管しておく倉庫等を 見学した後、質問時間です。
 子供達の「煙突は何メートルですか?」などの素朴な疑問から「給料はいくらですか?」などの珍問?!が飛んできます。

 この様な簡単な工場見学ですが、子供達の良い経験になったかな??


工場見学のお問い合わせはこちらの詳細をご覧下さい。